人道 八葉蓮華 {創価学会 仏壇}

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史に目を伏せてはいけない、伝える努力も怠ってはいけない・・・ 金口木舌 八葉蓮華

<<   作成日時 : 2010/07/31 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 4月にポーランドを訪れた友人が現地の新聞を見せてくれた。政府専用機の墜落事故を生々しく報じる記事。悲しみに暮れる国民。国中がレフ・カチンスキ大統領らの喪に服する様子を伝えていた

 専用機は、ロシア西部で起きた「カチンの森」事件の追悼式に向かう途中だった。第2次大戦中にポーランド軍将校ら2万人が旧ソ連軍に虐サツされ、遺体が森に埋められた事件だ。旧ソ連は長い間、事件はナチス・ドイツの犯罪と真実を伏せた

 この事件を映画化したのが、ポーランド出身のアンジェイ・ワイダ監督だ。ワイダの父は犠牲者の1人で、母は夫の生還を信じていた

 ワイダはポーランドでメガホンを取り続けた。社会主義体制下で作品は何度も検閲を受けるが、表現方法を変え、メッセージ性は損なわれないよう苦労した。こうしてワルシャワ蜂起を伝えた「地下水道」など傑作が世に出た。検閲制度がなくなった後、ワイダが満を持して取り組んだのが映画「カティンの森」だ

 映画は衝撃の場面で終わるが、しばらく席を立てなかった。「目を見開いて見ろ」と突き付けられているようだった。ワイダは「若い世代が祖国の過去から意識的に努めて距離を置こうとしているのを知っている」と語る

 過去の残ギャクな歴史に目を伏せてはいけない。伝える努力も怠ってはいけない。84歳の巨匠のメッセージだ。

 金口木舌 琉球新報 2010年7月26日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史に目を伏せてはいけない、伝える努力も怠ってはいけない・・・ 金口木舌 八葉蓮華 人道 八葉蓮華 {創価学会 仏壇}/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる