人道 八葉蓮華 {創価学会 仏壇}

アクセスカウンタ

zoom RSS 情報を持つ政府側と情報を求める市民側との力関係はあまりに不均衡・・・ 金口木舌 八葉蓮華

<<   作成日時 : 2010/08/15 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「無関係の住民の命を奪ったことはあるか」。6年前、2度目のイラク派遣を前にキャンプ・シュワブで訓練中の海兵隊員に質問した。兵士は「ない。この部隊はない」と答え、別の兵士にも尋ねたら、報道部の将校に制止され「イラクに行くのは平和貢献。住民をコロすためではない」と反論された

 今年4月、米軍の映像がネットで公開された。2007年7月、イラクで米軍ヘリが通信社記者や住民ら十数人を銃サツしている。子どもを含む無抵抗の人々に機関砲を浴びせ、倒れていく人々を前に兵士が「良い射撃だった」とつぶやく声も聞こえる

 国家や企業の不正を暴く民間サイト「ウィキリークス」が公開した。提供は米軍内部の告発者だ。米軍は当初、シ亡者は反乱派と説明し、通信社が請求したヘリ映像の情報公開を拒んでいた

 告発がなければ米軍が事実と異なった説明をしていることやあまりにも躊躇(ちゅうちょ)なく無防備の人々をコロしている実態は明らかにならなかった。情報を持つ政府側と情報を求める市民側との力関係はあまりに不均衡だ

 琉球新報は04年8月30日、独自で入手した米軍ヘリ沖国大墜落事故直後の管制記録を報じた。日本政府が公開を求めても米側が応じていない情報だ

 今でも米側は管制記録だけでなく県警が捜査で求めた乗員の氏名も明らかにしていない。事故発生から13日で6年を迎える。

 金口木舌 琉球新報 2010年8月11日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
情報を持つ政府側と情報を求める市民側との力関係はあまりに不均衡・・・ 金口木舌 八葉蓮華 人道 八葉蓮華 {創価学会 仏壇}/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる