人道 八葉蓮華 {創価学会 仏壇}

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日の一歩のため、心の汗を流し、立ち止まるわけにはいかない・・・ 金口木舌 八葉蓮華

<<   作成日時 : 2010/08/11 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 県勢選手の活躍が県民を沸かせる美(ちゅ)ら島沖縄総体の華々しさには及ばない。しかし、他県代表と競う緊張感と、磨き上げた技に懸ける情熱は同じだろう。宮崎県で開催されていた全国高校総合文化祭のことだ

 沖縄からは郷土芸能、美術、写真、文芸など14部門219人の高校生が出場している。入賞を果たした生徒の、喜びの声も伝わってきた。こちらの勝負も、けっこう熱い

 高校、大学生の気質や志向を例えて「体育会系」「文化会系」と二分することがある。陽性の体育会系に比べて、文化会系は地味な印象もある。彼らが流す「心の汗」は周囲には見えにくい

 若者を含め、県民の愛郷心に支えられてきた沖縄の文化は古くから多くの注目を集めてきた。エキゾチシズム(異国趣味)に根差した奇異の視線にさらされた時代を超え、沖縄文化は世界の中でも特異な位置を占める

 ソフトパワーという言葉を待つまでもなく、文化は時として社会を動かす。基地への抵抗も沖縄文化の中で醸成された面がある。読谷村長を務めた参院議員の山内徳信さんは「基地の中に文化の楔(くさび)を打ち込む」村づくりを目指し、実践した

 安保の矛盾を背負い、沖縄は重い足取りで苦難を乗り越えた。これからも立ち止まるわけにはいかない。明日の一歩のため、心の汗を流し、文化の筋力を鍛えておこう。

 金口木舌 琉球新報 2010年8月6日
創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明日の一歩のため、心の汗を流し、立ち止まるわけにはいかない・・・ 金口木舌 八葉蓮華 人道 八葉蓮華 {創価学会 仏壇}/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる